2017真謝稲穂祭角力大会の概要

開催日時
2017年6月9日(金)14:00~21:00
会場
真謝菩薩堂(ブサードー)前広場
(〒901-3104 沖縄県島尻郡久米島町真謝66)
アクセス
* 久米島空港より約30分、兼城港より約25分。
主催
真謝青年会
お問い合わせ
久米島町観光協会 Tel:098-896-7010
久米島町役場 Tel:098-985-7131
久米島町産業振興課 Tel:098-985-7134
公式サイト
久米島町観光協会
まちの行事・イベント情報 – 久米島町公式サイト

会場となる真謝菩薩堂の詳細地図

Loading
地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換
Google Mapsルートを検索
2017真謝稲穂祭角力大会のフライヤー

2017 真謝稲穂祭 角力大会のハイライト

  • 毎年、旧暦5月15日の「ウマチーの日」に行われる伝統行事の角力大会。久米島の力士はもちろん、沖縄県内各地から強豪力士が集まり、沖縄角力の大会が行われます!
  • 久米島は、年に約5回もの全島大会が行わるほど沖縄角力が盛んな地域。中でも真謝の角力大会は、島内で一番最初に開催される由緒ある角力大会です。五穀豊穣を祈願する奉納角力の形式を行われます。
    ※久米島の角力大会は、この真謝稲穂祭角力大会を皮切りに、志良堂(儀間)大会 南謝門(謝名堂)大会、西銘大会、仲地大会と続きます。
  • 当日は小学生の部、中学生の部、高校生の部、一般の部の各部門。
    一般の部は飛び入り参加が可能です。※18時頃受け付け。
  • ※沖縄角力は、沖縄の伝統的な格闘技でシマとも呼ばれ、柔道着に似た服を着て、お互いに組んだ体勢から始まり、相手を倒して背中をつければ勝ちとなります。張り手・突っ張りなどの打撃による攻めはありません。相撲に、柔道とレスリングを合わせ持ったような独特の迫力と面白さがあります。

※イベントの開催情報は変更になる場合があります。必ず公式サイトなどでご確認ください。

真謝角力大会の口コミ情報