真栄里大綱引き (まえざとおおつなひき)の概要

開催日時
2014年9月9日(火)11:00~21:30
※荒天時は延期の場合あり。
会場
真栄里メーミチ広場
(〒901-0362 沖縄県糸満市真栄里)
アクセス
* 「那覇旭橋バスターミナル」から路線バス89番で「糸満バスターミナル」。バスを乗り換えて「真栄里入口」下車、徒歩約10分。
入場
無料
主催
真栄里自治会、東村、西村、真栄里青年会
お問い合わせ先
真栄里自治会(公民館)  Tel:098-994-4468
公式サイト
真栄里大綱引き – 糸満市役所

会場となる真栄里メーミチ広場の詳細地図

Loading
地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換
Google Mapsルートを検索

過去に行われた真栄里大綱引きの様子(Youtube動画ファイル)

真栄里大綱引きのハイライト

  • 糸満市真栄里地区で旧暦8月16日に行われる伝統行事。大綱引きをはじめ、旗頭、棒術、ガーエー、道ジュネーなどが、糸満市の真栄里メーミチ広場で繰り広げられます。
  • 300年の伝統を誇る真栄里の大綱引きは、沖縄各地に伝わる綱引きの中でも、古式の形態を残していると言われています。稲の収穫儀礼と豊作祈願、そして子孫繁栄の願いを込めて、雌綱と雄綱をカヌチで結び、東(アガリ)と西(イリー)が毎年交代制で女綱、男綱を引きます。
  • メーミチ広場にパーランクー(太鼓)、銅鑼が鳴り響く中、東と西の両陣営から棒旗、旗頭、猿や獅子舞、伝説上の人物のシタクに扮した若者、ミルクガナシ、唐の大按司とともに女綱(ミーンナ)、男綱(ウーンナ)が登場。
    旗頭ガーエーや、棒を持った男たちのガーエーが行われ、空気はヒートアップ! シタクを乗せた両方の綱がカヌチ棒で貫かれると一気に引き合いが始まります。
    なお、綱引きは、真栄里住人、出身者、真栄里に嫁いだ人に限られるそうです。
  • 綱引きが終わると、男性たちは上半身裸となってガーエーを行い、会場全体が興奮状態に入ります。次いで勇壮な棒術合戦。過去、けが人まで出たほどで、上半身裸の男達のぶつかり合う姿は豪快かつ勇猛!

※イベントの開催情報は変更になる場合があります。必ず公式サイトなどでご確認ください。

真栄里大綱引き

真栄里大綱引きの口コミ情報