第4回ぐしく島唄あしびの概要

開催日時
2015年8月30日(日)会場18:00、開演19:00~21:00
※雨天決行、荒天中止
会場
世界遺産の勝連城跡(かつれんぐすく/かつれんじょう)
(〒904-2311 沖縄県うるま市勝連南風原3908)
アクセス
* 那覇バスターミナルより、屋慶名線27のバスに乗車、西原バス停下車、徒歩約10分。所要時間約2時間。
* 那覇バスターミナルより、与勝線(52番)のバスに乗車、勝連城跡前下車。
* 那覇空港より車で、沖縄自動車道を利用して約1時間。
交通アクセス詳細
料金
前売チケット2,000円、当日チケット2,500円
※前売り券は前日まで電話でも予約を受け付け可。
※チケット取扱い:うるま市観光物産協会、うるま市特産品の店うるま~る(勝連城跡休憩所)、ファミリーマート全店(e+)、津波三線店、他。
主催
一般社団法人うるま市観光物産協会
特別協力
うるま市、うるま市教育委員会、うるま市商工会、うるま市自治会長連絡協議会、うるま市建設業連合会、高原ゴルフクラブ、FMうるま
お問い合わせ先
一般社団法人うるま市観光物産協会  Tel:098-978-0077
公式サイト
うるま~る(一般社団法人うるま市観光物産協会)
Facebook
うるま市観光物産協会

スポンサーリンク

勝連城跡の詳細地図

過去の「ぐしく島唄あしび」の様子(Youtube動画ファイル)

スポンサーリンク

第4回ぐしく島唄あしびのハイライト

  • 年に一度、世界遺産の勝連城跡で開催されるビッグイベント! 満月の夜、美しくライトアップされた世界遺産勝連城跡で豪華な民謡エンターテイメント・ステージが繰り広げられます!
  • うるま市内外の民謡歌手、エイサー団体など総勢10組の歌と踊りで会場を盛り上げます。 フィナーレでは出演者全員と観客とで大カチャーシー!  飲んで、食べて、唄って、踊る。まさに 神秘的で特別な夜の毛あしびー。歴史に想いを馳せる素敵な思い出になること間違いなし。
  • 【出演】
    神谷幸一、徳原清文、よなは徹、仲宗根創、 金城恵子、我如古よりこ、平千鶴、山川まゆみ 宮里加代子琉舞研究所、 平安名エイサー
    司会:大川豊治、酒井惠美子(うるま市地域おこし協力隊)
  • うるま市の特産品を使用したグルメ、地酒などの販売。
  • 【勝連城跡とは?】
    うるま市の勝連半島の南の付け根部にある丘陵に位置しており、13世紀~14世紀に茂知附按司により築城されたと言われています。
    琉球王朝時代の英雄、阿麻和利(あまわり)の居城として知られています。
    2000年11月に首里城跡などとともに、「琉球王国のグスク及び関連遺産群」としてユネスコの世界遺産(文化遺産)に登録。登録されたグスク(城)の中では最も築城年代が古いグスクとされており、中部東海岸を代表する観光地です。標高約98メートルの勝連城一の曲輪から360度見渡すことができる景色は絶景の展望スポット。
    城内からは中国、元代の陶磁器(染付)が出土しており、勝連が当時の文化の中心であったことを伺わせます。城壁の石は道路工事の石材などとして持ち去られましたが、現在、復元工事により往時の姿を取り戻しつつあります。
    参考URL:世界遺産勝連城跡 公式ホームページ

※イベントの開催情報は変更になる場合があります。必ず公式サイトなどでご確認ください。

第4回ぐしく島唄あしびのポスター

ぐしく島唄あしびの口コミ情報