真志喜大綱引きの概要

開催日時
2015年7月26日(日)15:00~17:30
会場
宜野湾市真志喜(ましき)地区 コンベンション通り(沖縄県宜野湾市真志喜)
アクセス
* 那覇空港から車で約35分。
入場
無料
お問い合わせ先
真志喜区自治会 Tel:098-897-3765
参考サイト
真志喜大綱引き – だびらい・沖縄

スポンサーリンク

宜野湾市・コンベンション通りの詳細地図

過去の「真志喜大綱引き」の様子(Youtube動画ファイル)

スポンサーリンク

真志喜大綱引きのハイライト

  • 旧暦6月15日に近い新暦の日曜日に行われる宜野湾市真志喜(まきし)の伝統行事。雄綱と雌綱を高くあげてぶつけ合うという「アギエー」が見所!
  • 沖縄の綱引きは一本の綱ではなく、雄綱と雌綱の二本を繋げて引きます。もともと農耕儀礼として雨乞いや害虫除けをし、次の年の豊作祈願のために農事の区切りとなる旧暦6月から8月に開催されます。
  • 真志喜大綱引きは、まず旗頭(はたがしら)が登場し、ガーエー(勝負)と呼ばれる綱を引く前の前哨戦も見もの。その後にアギエー(綱の激しいぶつかり合い)、綱引きへと続きます。
  • アギエーは、全長30メートルもの雄綱と雌綱の下に6尺棒(180センチ)と4尺棒(120センチ)を綱の下に差し込み、相手よりも高く掲げて綱と綱を激しく押し合う勝負。綱をぶつけあう様は迫力満点。相手の綱が地面に落ちた時点で勝敗が決まります。その後、綱引きを行い、アギエーと綱引きを交互に2回繰り返します。アギエーは宜野湾市の真志喜と大山でしか行われていないユニークなスタイルです。

※イベントの開催情報は変更になる場合があります。必ず公式サイトなどでご確認ください。

真志喜大綱引きの口コミ情報