浦添市組踊まつりの概要

開催日時&場所
2015年9月5日(土)13:30~20:00 国立劇場おきなわ 大劇場
2015年9月6日(日)13:30~18:30 立劇場おきなわ 大劇場
2015年9月21日(土)13:30~20:00 国立劇場おきなわ前 芝生広場特設ステージ
2015年9月22日(日)13:30~21:00 国立劇場おきなわ前 芝生広場特設ステージ
会場
国立劇場おきなわ
〒901-2122 沖縄県浦添市勢理客(じっちゃく)4-14-1
Tel:098-871-3311、Fax:098-871-3321
アクセス
* 「勢理客(じっちゃく)バス停」から徒歩約10分。
* 那覇空港から路線バス 23・26・120 (那覇バスターミナル経由)または 99 (那覇バスターミナル・天久新都心経由)乗車、「勢理客バス停」へ。
* 那覇バスターミナルから路線バス 20・23・27・28・29・31・32・ 52・63・77・80・110。
* おもろまち駅発(交通広場)路線バス 223・227・228・263。
* タクシー利用:那覇空港から約20分。
* 無料駐車場あり(209台)
入場
無料
お問い合わせ先
公益財団法人沖縄県文化振興会 組踊まつり担当  Tel:098-987-0926
サイト
組踊まつり – うらそえナビ
Facebook
浦添市 組踊まつり

スポンサーリンク

国立劇場おきなわの詳細地図

スポンサーリンク

浦添市組踊まつりのハイライト

  • 琉球王国時代から受け継がれ、ユネスコより文化遺産にもなっている沖縄の伝統芸能「組踊」を野外で楽しく鑑賞できる祭りイベントです。
  • 9月20日(土)~23日(日)に国立劇場おきなわで開催される「世界エイサー大会2015」と同時開催!
    2015年9月21日(月・祝)~23日(水・祝)世界エイサ一大会2015 / 浦添市・国立劇場おきなわ
  • 9月5日(土)・6日(日)は、「浦添大芸能祭」と題して、国立劇場おきなわ 大劇場にて、浦添市を代表する3地区の獅子舞が一堂に上演されます。また、棒術、旗頭等、同市の伝統芸能の数々も上演!
  • 組踊の普及を目指して作られたシネマ組踊2作品「二童敵討」と「執心鐘入」の野外上映会、 解説付き伝統組踊の上演、組踊版『シンデレラ』や浦添の各種芸能団体による演舞、子の会による組踊公演(伝統組踊および創作組踊)など。家族みんなで伝統芸能を気軽に楽しめるプログラムです。演奏されている琉球古典音楽の生の演奏、沖縄独特の衣装も見どころの一つ!
  • 【ワークショップ】
    衣装、化粧など本格的に組踊を体験できる「なりきり組踊ワークショップ」と、組踊の基礎を体験できる「組踊体験ワークショップ」も実施(※申込要)
    ワークショップの予約:公益財団法人沖縄県文化振興会内 組踊まつり担当 Tel.098-987-0926
  • ※組踊は、約300年ほど前に中国からの使者である使者である冊封使(さっぽうし)をもてなす為に披露されたのが始まり。琉球独自の芸能に、歌舞伎、能、狂言などアレンジして発展した芸能。2010年にユネスコ無形文化遺産リストに登録されています。

※イベントの開催情報は変更になる場合があります。必ず公式サイトなどでご確認ください。

過去の「浦添市組踊まつり」の様子(Youtube動画ファイル)

浦添市組踊まつりの口コミ情報