静寂な漆黒の夜空に向けて、荘厳にそびえ立つ5本の光の柱

糸満市にある平和祈念公園に5本の光の柱がそそり立つ「平和の光の柱」が開催されます。

期間は、毎年6月23日の「慰霊の日」とその前日、そして年末年始です。

2017年6月22日(木)・23日(金)18:00~22:00、関連イベントが催されます。

内容は、平和の火の点火、平和の光の柱を点灯、平和祈念公園にコップキャンドルやペットボトルキャンドル、平和の礎の池に「とうろう」流しなど。

また、平和祈念公園や礎で、音楽ライブ演奏やミュージカルなどが開催されます。

出演は、ブラジル音楽 ショーロ演奏の「フルートアンサンブル・ゆったりあ」、ジャズのリズムで慰霊の音楽を奏でる「火いろ&香おる」、など。

公益財団法人沖縄県平和祈念財団の公式Twitter@PeacePrayerF001で最新情報がつぶやかれています。

日本、米国、イギリス、朝鮮半島、台湾の5つの関係国・地域の戦没者の霊

「平和の光の柱」は先の戦時中、軍事用に使われていたサーチライトを慰霊・平和の象徴平和の光の柱」として蘇らせたとも言えるライトニングイベントです。

平和の礎に刻銘されている日本、米国、イギリス、朝鮮半島、台湾の5つの関係国・地域の戦没者の霊を5本のサーチライト「平和の光の柱」として表現しています。

普段は常設の照明設備がほとんど無いという平和祈念公園の特性を生かしたライトニングが見事です。

漆黒の暗闇の中、摩文仁の地から天空に向けて照射される5本の光の柱が、荘厳なまでの雰囲気を創り出します。

過去の「平和の光の柱」の様子

平和祈念公園の詳細地図

Loading
地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換
Google Mapsルートを検索

平和の光の柱の口コミ情報

平和の光の柱の概要

開催日時
2017年6月22日(木)・23日(金)18:00~22:00
会場
沖縄県営平和祈念公園 平和の丘
(沖縄県糸満市字摩文仁444番地)
アクセス
* 那覇空港から車で約45分。
* ゆいレール「旭橋駅」から「那覇バスターミナル」まで行き、路線バス糸満線の「糸満バスターミナル」行きバスに乗車。糸満ロータリーにて玉泉洞糸満線「玉泉洞駐車場」行きバスに乗車、「平和祈念堂入口」にて下車。
* いとまんピースフルイルミネーション会場(糸満市観光農園)より徒歩約15分、車で約5分。
* アクセス詳細 アクセス – 県営平和記念公園
入場
無料
お問い合わせ
公益財団法人 沖縄県平和祈念財団 Tel:098-997-2765
公式サイト
イベント情報 – 公益財団法人沖縄県平和祈念財団