おきなわワールド年末年始イベント「琉球の灯」の概要

開催日時
2016年12月30日(金)~2017年1月8日(日)
会場
おきなわワールド
住所:〒901-0616 沖縄県南城市玉城字前川1336番地
Tel:098-949-7421
アクセス
* ゆいレール旭橋駅隣の那覇バスターミナルより、琉球バス54番「前川線」or琉球バス83番「玉泉洞線」に乗車、玉泉洞前バス停下車
* 那覇空港より車で約30分。
* アクセス詳細 営業時間・アクセス・料金・前売チケット – おきなわワールド
営業時間
09:00~18:00(最終受付は17:00まで)
※年中無休
入場
フリーパス(玉泉洞・王国村・ハブ博物公園):大人1,650円、子供830円
玉泉洞&王国村:大人1,240円、子供620円
王国村:大人620円、子供310円
ハブ博物公園:大人620円、子供310円
公式サイト
おきなわワールド

スポンサーリンク

おきなわワールドの詳細地図

琉球の灯のフライヤー

スポンサーリンク

琉球の灯のハイライト

  • 県内最大規模のテーマパーク「おきなわワールド」の年末年始イベントです。色とりどりのランタン(提灯)の灯が、幾重にも重なった幻想的な光景を楽しむことができます!
  • 完全オリジナルの「おきなわワールド」だけのランタンイベントで、会場内の部屋が各テーマごとにランタンの灯で美しいその世界を表現!
    • 【桜灯(さくらあかり)】  漆黒の闇に浮かび上がる桜と灯という春の共演!
    • 【海灯(うみあかり)】 音無き深い海底に、灯が舞う!
    • 【琉球灯(りゅうきゅうあかり)】 王朝時代から受け継いだ文化が、華やかに灯のもとに集う!
  • 『THETA(シータ)』360度撮影体験。 撮った写真はお手持ちのスマホに送信できます(体験料:無料)。ランタンで彩られたきらびやかな世界を撮影してスマホに写真をUPできます!
  • 2017年の干支『鳥』が大集合。
    人を幸せにするインコ臭、他、コトリグッズ。
    2017年の干支である鳥をテーマに、色鮮やかな鳥が大集合。小動物とのふれあいコーナーも有り。
  • その他、●まっくらヘビの森体験(ハブ博物公演前特設会場、300円)
    ●コマ回し大会(1月1日(日)〜3日(火)15:00〜 琉球王国城下町(王国村エリア)、無料(王国村の入場チケットが必要)
    ●新春芸能(1月2日(月)13:30〜古武道、1月3日(火)13:30〜なぎなた演舞)琉球王国城下町(王国村エリア) 無料(王国村の入場チケットが必要)
  • おきなわワールドとは?
    沖縄の自然と文化、歴史が体験できる県内最大級のテーマパークです。那覇空港から車で約30分の距離にある、沖縄県南部を代表する観光施設の一つ。
    敷地内には、日本国内有数の規模を誇る鍾乳洞「玉泉洞」(ぎょくせんどう)をはじめ、世界唯一の「ハブ博物公園」、本物の古民家を移築し琉球文化を体験できる「琉球王国城下町」、ハブ酒や地ビールの製造を行っている「南都酒造所」などの施設があります。
    毎日、エイサー(無料)演舞がある他、随時、期間限定のイベントなども有り。

※イベントの開催情報は変更になる場合があります。必ず公式サイトなどでご確認ください。

おきなわワールドの様子

おきなわワールドの口コミ情報