沖縄国際洋蘭博覧会2016の概要

開催日時
2016年1月30日(土)~2月7日(日)08:30~17:30(入館締切17:00)
会場
海洋博公園内 熱帯ドリームセンター 及びその周辺、 熱帯・亜熱帯都市緑化植物園
住所:〒905-0206 沖縄県国頭郡本部町石川424
Tel:0980-48-2741(代)
アクセス
* 高速バス:那覇空港または那覇バスターミナルから高速バス(111番)に乗り、名護バスターミナルで路線バス(65・66・70番)に乗り換え、「記念公園前」で下車。所要時間約3時間。
* 那覇空港から「やんばる急行バス」利用、「記念公園前」下車。
* 車:那覇空港から那覇空港自動車道~沖縄自動車道「許田IC」~国道58号・国道449号・県道114号線経由、約2時間。
* アクセス詳細アクセス – 海洋博公園
入場
入館料のみ (大人690円、小人350円)
※6歳未満は無料
※沖縄美ら海水族館チケットを提示すると入館料金の割引有り(大人340円、小人170円)。
お問い合わせ先
熱帯ドリームセンター  Tel:0980-48-3624
公式サイト
沖縄国際洋蘭博覧会2016 特設サイト

海洋博公園の詳細地図

沖縄国際洋蘭博覧会2016 バナー

沖縄国際洋蘭博覧会2016のハイライト

  • 国際蘭展として日本最古の歴史を誇るランの博覧会! 全国各地、国外からも多くのランが集まり、約3満点ものランが展示される県内最大級の花のイベントです。
    国内の蘭展で唯一授与される「内閣総理大臣賞」受賞株などは必見!
  • 今回で30回目を迎えることを記念して、「アニバーサリー・オーキッド〜記念日にはランを〜」をテーマに、3つある温室が全て華やかなランで埋め尽くされ、幻想的な世界が演出!
    また、期間中は30回記念催事やランプレゼントクイズなど、大人から子どもまで楽しめるイベント・プログラムが用意!
  • その他、ラン専門家による講演会、栽培相談コーナー&ガイドツアー、各種らの植え替えや株分けをテーマとしたランの栽培教室、女性に大人気のコサージュ作り体験教室、ミニいけなな教室など無料イベントも多数、開催されます!
  • 1月31日(日)は、よしもと芸人によるお笑いステージも有り。出演予定:次長課長の河本、ウーマンラッシュアワー、千鳥、カラテカ、野性爆弾、他。
  • 【熱帯ドリームセンターとは】
    沖縄の海洋博公園内にある施設の一つです。3つの温室では、常時2,000株以上のランが展示されています。その他、熱帯・亜熱帯の花々が咲き、トロピカルフルーツが実っています。

※イベントの開催情報は変更になる場合があります。必ず公式サイトなどでご確認ください。

沖縄国際洋蘭博覧会2016 / 本部町・海洋博公園内 熱帯ドリームセンター フライヤー1 沖縄国際洋蘭博覧会2016 / 本部町・海洋博公園内 熱帯ドリームセンター フライヤー2

過去の「沖縄国際洋蘭博覧会」の様子(Youtube動画ファイル)

海洋博公園の口コミ情報