浜下り(ハマウリ)の概要

開催日時
2015年4月21日(火)16:00~17:00 
会場
座間味港
(沖縄県島尻郡座間味村座間味)
アクセス
* 那覇市の泊ふ頭からフェリーで2時間、高速フェリーで約1時間。
お問い合わせ先
座間味村観光協会  Tel:098-987-2277
公式サイト
座間味村

座間味の詳細地図

沖縄の浜下り(ハマウリ)の様子(Youtube動画ファイル)

浜下り(ハマウリ)のハイライト

  • 旧暦3月3日は干満の差が1年間で最も大きい大潮になり、干潮時には海浜や干瀬が最も広がる時に沖縄県各地奄美群島で行われる伝統行事です。
    沖縄本島ではハマウリ、ハマオリ、宮古諸島ではサニツ、八重山諸島ではサニ、徳之島や奄美大島ではハマウリと呼ばれます。
  • 沖縄では、女性は身を清めるため浜へ下り海浜に出かけ、手足を海水に浸して身を清めて健康を祈願したり、ご馳走を神仏に供えて、潮干狩りなどを楽しむ風習があります。
  • 座間味島の座間味港では、女性たちが船に乗り込み、流れ舟(ナガリブニ)と呼ばれる伝統的な船のパレードが行われます。神人にお神酒と重箱にはいった御馳走を捧げて一年の健康と幸せを祈り、船上では三線をを弾き、歌い踊ります。
  • 阿嘉島では、次の日に女性が仮装をして集落を練り歩く道ジュネーも行われます。

※イベントの開催情報は変更になる場合があります。必ず公式サイトなどでご確認ください。

浜下り(ハマウリ)

浜下り(ハマウリ)の口コミ情報