琉球芸能の一大ページェント「龍神の宴2016~うるま 輝きの祭典~」

2016年12月10日(土)・11日(日)の両日、「龍神の宴2016~うるま 輝きの祭典~」がうるま市石川多目的ドームを会場に開催されます。

「龍神の宴」は、沖縄県内外で活躍するアーティスト・芸能集団が一堂に会して、琉球芸能の魅力を披露するド迫力の一大ページェントです。

龍神の宴2016のフライヤー1

闘牛場を会場に全方位から琉球芸能の魅力を体感できる迫力のステージ!

会場は、全天候型闘牛場の「うるま市石川多目的ドーム」です。普段は闘牛が行われているリング内に巨大ステージが特設されます。

闘牛場だけに、熱気溢れる迫力のパフォーマンスをほぼ360°の全方位から鑑賞できます。その臨場感が魅力です!

第4回目を迎えて更なるパワーアップ「龍神の宴2016」

琉球では、龍神は水を司る神の化身として人々から恐れられ、また敬われてきました。

琉球王朝では、干ばつを防ぐために首里城の至る所に龍像を設置。近くの「龍潭の池」も龍を守り神として崇めてきた証です。

「龍神の宴」では、琉球古来の伝承をもとに、勇壮な龍神の舞を現代に蘇らせ、獅子、太鼓、旗の舞を織り交ぜながら新しい琉球芸能の形を披露します。

第4回目を迎える今回は、琉球芸能の華やかさ、力強さ、煌びやかな演出を加えて更にパワーアップ。琉球芸能の魅力を体感できる迫力の一大琉球絵巻が繰り広げられます!

龍神の宴2016~うるま 輝きの祭典~ 出演者

龍神伝説、太陽風オーケストラ、日出克、平良 こずえ(琉球歌舞団紅華風-KAFU-)、ARIA、チアキ(しゃかり)、横目大通、城間健市、鼓衆若太陽、創作エイサーLUCK、玉城流華代乃会 宮里加代子琉舞研究所、嘉手納町連合青年会 白龍、紅ばな心華、風わらび、平敷屋青年会

12月10日(土)・11日(日)の両日とも公演内容は同じ内容です。飲食ブースも出店します(会場内への飲食の持ち込みはNG)。

また、両日とも開演前の17:00~18:00に、プレイベントも開催されます。

※イベントの開催情報は変更になる場合があります。必ず公式サイトなどでご確認ください。

龍神の宴2016のフライヤー2

龍神の宴のPRイベントが11月27日(日)に開催!

2016年12月10日(土)・11日(日)の開催に先立ち、11月27日(日)にイオンモール沖縄ライカムの1Fグランドスクエア(水槽前)にて「龍神の宴PRイベント」が開催されます。

1回目は11:00~、2回目は14:00~となります。

MC:デビッド・シェーン、くだかまり
出演:ウーマクーボーイズ(まーちゃん、いさお名護支部)、他。

過去に開催された「龍神の宴」様子

全島闘牛大会の口コミ情報

石川多目的ドームの詳細地図

Loading
地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換
Google Mapsルートを検索

龍神の宴2016~うるま 輝きの祭典~の概要

開催日時
2016年12月10日(土)・11日(日)開場16:30~、開演18:30~。
※両日とも開演前のプレイベントは17:00~18:00
会場
石川多目的ドーム
住所:〒904-1106 沖縄県うるま市石川2298番地1
Tel:098-965-5634
アクセス
* 那覇から車で約1時間30分。沖縄自動車道・石川ICを出て、国道73号線を右折。恩納村仲泊向け約300メートル。
* 会場周辺には駐車場は無いため、公共交通機関の利用を推奨しています。
* 臨時駐車場:うるま市役所 石川庁舎駐車場、および港湾臨時駐車場から、シャトルバスの運行有り(16:00から)。
アクセス詳細 アクセス – 龍神の宴
料金
チケット: S席3,000円(当日500円増し)、一般2,500円(当日500円増し)、高校生以下1,500円(当日500円増し)、未就学児童:無料(膝上鑑賞のみ。席を確保する場合は有料)
チケットの販売はイープラス、他。
チケット詳細
主催
龍神の宴
共催
うるま市
お問い合わせ
龍神の宴事務局 Tel:070-5691-7713
公式サイト
龍神の宴2016~うるま 輝きの祭典~
Facebook
龍神の宴