世界遺産座喜味城跡ライトアップの概要

開催日時
2015年10月25日(日)~2016年1月22日(金)18:00~21:00
※12月31日(水)は25:00まで延長。
※荒天時は予告なく中止となります。
会場
座喜味城跡
(〒904-0301 沖縄県読谷村座喜味708-6)
アクセス
* 路線バス:29番読谷線(喜名廻り・久茂地経由)、62番中部線に乗車、座喜味バス停から徒歩約20分。
* 那覇空港から車(一般道)で約1時間10分。
* 沖縄自動車道、那覇ICから車で約45分。
入場
無料
お問い合わせ先
読谷村文化振興課  Tel:098-958-3141
サイト
読谷村役場
読谷村観光協会

スポンサーリンク

座喜味城跡の詳細地図

世界遺産座喜味城跡ライトアップ ポスター

スポンサーリンク

世界遺産座喜味城跡ライトアップのハイライト

  • 読谷村にある世界遺産「座喜味城跡」(ざきみじょうあと)がライトアップされるイベント!
    今年は「琉球王国のグスク及び関連遺産群」が世界遺産に登録されてから15周年となります。
  • 座喜味城跡は、緩やかな曲線を描く城壁や石垣のアーチ門が特徴。その城壁にランダムに照らされる光が幻想的な空間を演出します。
    岩場、城郭技術と光のコラボレボレーションを楽しむことができます!
    城跡からは、東シナ海に並ぶ宜野湾から恩納村にかけてをパノラマで見ることができます。
  • 大晦日の12月31日(木)は25時まで延長してライトアップ!
  • 【座喜味城跡とは】
    読谷村のほぼ中央に位置する座喜味城跡は、15世紀初頭、名築城家として名高い按司・護佐丸の最高傑作のグスク。緩やかな曲線を描く城壁や石垣のアーチ門が美しく、城壁に登ることもできます。標高120mほどの丘陵地からは残波岬などの景観も美しいことで知られています。
    他のグスクと違って入場は無料。しかも、開場や閉場の時間が定められていないため、明け方や夕暮れ時に訪れたり、写真撮影の絶好ポイントです。
    2000年に那覇の首里城などとともに「琉球王国のグスク及び関連遺産群」としてユネスコの世界遺産(文化遺産)に登録。

※イベントの開催情報は変更になる場合があります。必ず公式サイトなどでご確認ください。

世界遺産座喜味城跡ライトアップの様子(Youtube動画ファイル)

https://www.youtube.com/watch?v=UAU_Fnqabwk

世界遺産座喜味城跡ライトアップの口コミ情報