第6回夏の全島闘牛大会の概要

開催日時
2015年8月9日(日)13:00~
会場
石川多目的ドーム
住所:〒904-1106 沖縄県うるま市石川2298番地1
Tel:098-965-5634
アクセス
* 那覇から車で約1時間30分
料金
チケット販売は当日券のみ、3,000円。
主催
沖縄県闘牛組合連合会
お問い合わせ先
うるま市役所 商工観光課   Tel:098-965-5634
参考URL
闘牛大会 – うるま市公式サイト
闘牛 in Okinawa

石川多目的ドームの詳細地図

Loading
地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換
Google Mapsルートを検索
第6回夏の全島闘牛大会

夏の全島闘牛大会のハイライト

  • 2010年からスタートした夏の全島闘牛大会は、毎年8月に行なわれる県内最大規模の闘牛大会。今年で第6回目を迎えます。中量級(体重970kg以下)と軽量級(体重850kg以下)の全島一優勝旗争奪戦を目玉にした闘牛界屈指のビッグイベント!
  • 中量級はデビュー以来13戦全勝の最強チャンピオン闘将のハヤテが9度目の防衛となるか注目! 県内各地から選抜された優秀牛20頭による全10取り組みが行われます。
    取り組みの詳細は、 第6回夏の全島闘牛大会参照。
  • 闘牛は、沖縄で「ウシオーラセー」として親しまれ、古くからの娯楽として発展・継承されています。中でもうるま市は「県内随一の闘牛どころ」。最近では若者や女性、外国人のファンも増えています。気迫溢れる沖縄伝統文化『闘牛』をぜひ生で観戦してみては。
  • ※「石川多目的ドーム」は、2007年5月に県内初のドーム型闘牛場として落成した約5000人の収容施設。沖縄県闘牛組合連合会が主催する県内最大規模の「全島闘牛大会」をはじめ、年間約20回の闘牛大会が開催されています。
  • ※沖縄の闘牛は「ウシオーラセー」として古くから楽しまれており、現在も毎週日曜日には沖縄のどこかで闘牛が開催されています。闘牛は、強さで序列を決めるという牡牛の性質をもとにしており、牛の横には闘牛士(勢子)が付き、「ヤグイ」と呼ばれる掛け声で戦いを鼓舞します。闘いは数秒で決着するものから、30分を超える戦いまで様々。

※イベントの開催情報は変更になる場合があります。必ず公式サイトなどでご確認ください。

うるま市公式サイトに「闘牛の楽しみ方」がPDF形式で掲載されています。沖縄の闘牛大会やワザの解説など初めて闘牛を見る方の参考になります。

闘牛の楽しみ方

過去の闘牛大会の様子(Youtube動画ファイル)

全島闘牛大会の口コミ情報