うるま市合併10周年記念事業 全国闘牛サミット闘牛大会の概要

開催日時
2015年5月9日(土)17:30開会、18:30取組開始
会場
石川多目的ドーム
住所:〒904-1106 沖縄県うるま市石川2298番地1
Tel:098-965-5634
アクセス
* 那覇バスターミナルからバスで石川電話局前下車、徒歩約25分。
* 沖縄自動車道石川ICから約5分。
* 駐車場:130台(無料)
* 臨時駐車場:うるま市役所石川庁舎(うるま市石川石崎1丁目1) ※石川庁舎 ⇔ 石川多目的ドーム のシャトルバス運行(16:30~)
料金・入場料
大人2,500円(女性は2,000円)、中高生1,000円、小学生以下は無料。
※当日のみ販売予定。
主催
うるま市合併10周年記念事業全国闘牛サミット闘牛大会実行委員会
共催
うるま市、うるま市闘牛組合連合会、沖縄県闘牛組合連合会、琉球新報社
お問い合わせ先
うるま市経済部商工観光課観光係 Tel:098-965-5634
公式サイト
全国闘牛サミット闘牛大会
うるま市公式サイト 「闘牛大会」の日程について

スポンサーリンク

会場となる石川多目的ドームの詳細地図

過去の「全国闘牛サミット闘牛大会」の様子(Youtube動画ファイル)

スポンサーリンク

全国闘牛サミット闘牛大会のハイライト

  • 全国屈指の闘牛が集結する闘牛大会で、毎年、開催されています。闘牛(牛オーラセー)は沖縄に古くから伝わる大衆娯楽の一つで、うるま市は県内でも最も闘牛が盛んな地域。
  • 1トン近い巨大な牛同士が大迫力でぶつかり合う姿に、会場は毎回興奮と熱気に包まれます。闘牛ファンはもちろんのこと、今まで闘牛を見たことがない人も、是非この機会に足を運んでみましょう!
  • ※沖縄の闘牛は「ウシオーラセー」として古くから楽しまれており、現在も毎週日曜日には沖縄のどこかで闘牛が開催されています。闘牛は、強さで序列を決めるという牡牛の性質をもとにしており、牛の横には闘牛士(勢子)が付き、「ヤグイ」と呼ばれる掛け声で戦いを鼓舞します。闘いは数秒で決着するものから、30分を超える戦いまで様々。
    闘牛は、ルールや技もあるため、それを知って観戦するとより一層楽しむことができます。 うるま市公式サイトに「闘牛の楽しみ方」がPDF形式で掲載されています。

※イベントの開催情報は変更になる場合があります。必ず公式サイトなどでご確認ください。

うるま市合併10周年記念事業 全国闘牛サミット闘牛大会のフライヤー1 うるま市合併10周年記念事業 全国闘牛サミット闘牛大会のフライヤー2

全国闘牛サミット闘牛大会の口コミ情報