糸満大綱引の概要

開催日時
2015年9月27日(日)14:00~18:00
・大綱作り:08:30~13:00
・道ズネー:14:00~16:30
・大綱引き:17:00~18:00
開催地
国道331号の白銀堂~糸満ロータリー間。
(〒901-0361 沖縄県糸満市糸満)
アクセス
* 那覇空港から糸満ロータリーまで、国道331号線を南下して約12キロ、約20分。
* ゆいレール「那覇空港駅」から「赤嶺駅」。「赤嶺駅前バス停」から路線バス89番で、糸満バスターミナルへ。
* 那覇旭橋バスターミナルから路線バス89番で、糸満バスターミナルへ。
※当日、県道77号線の糸満小学校~糸満ロータリー、国道331号の白銀堂~糸満ロータリー間で交通規制有り。
入場
無料
主催
糸満大綱引行事委員会
お問い合わせ先
糸満市商工観光課  Tel:098-840-8135
公式サイト
祭り・イベント – 糸満市役所

国道331号の白銀堂~糸満ロータリー間の詳細地図

Loading
地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換
Google Mapsルートを検索

交通規制情報マップ

糸満大綱引の交通規制情報マップ

糸満大綱引のハイライト

  • 毎年旧暦8月15日に五穀豊穣と家内安全を祈って、南北に分かれた雌雄の綱の結合によって実りを予祝し、勝負の結果で吉凶を占う伝統行事です。沖縄三大大綱曳きの一つ(残る二つは那覇、与那原)。
  • 綱引きの当日に大綱作りをすることも特徴の一つです。朝から国道331号線の糸満ロータリーと白銀堂の間を交通規制し、雄綱・雌綱合わせて約180メートル、最大直径約1.5メートル。綱作りに用いられる稲藁(わら)は総重量で約10トンという県内でも最大級の2本の綱を作ります。
  • 午後になると旗頭を先頭に、市民約千人の琉球舞踊や歌、子供エイサーなどのパレードが県道や国道を練り歩く「道ズネー」が行われ、お祭りの雰囲気を盛り上げます。
  • パレードの後、南北に分かれて大綱引きが行われます。シタク(支度)と呼ばれる伝説上の人物に扮した若者が綱の中央でのにらみ合いをした後、綱引き本番が開始!
  • 糸満大綱引は、衆人綱(スニンジナ)、万人綱(マンニンジナ)とも呼ばれ、誰でも参加して綱を引くことが出来ます!
  • ※旧暦8月十五夜にあたる2015年9月27日(日)は、稲の収穫儀礼と五穀豊穣、子孫繁栄を願い、綱引きや棒術などの伝統行事が沖縄各地で行われます。

※イベントの開催情報は変更になる場合があります。必ず公式サイトなどでご確認ください。

過去に行われた糸満大綱引の様子(Youtube動画ファイル)

糸満大綱引の口コミ情報