伊江島海神祭パーリの概要

開催日時
2016年6月8日(水)
会場
伊江港大口(うぷぐち)の浜
(沖縄県伊江村川平)
アクセス
* 高速バス 那覇空港から名護バスターミナル行き高速バス111番(約1時間40分)。名護バスターミナルから路線バス65番に乗車、本部港まで約40分。
* 路線バス 那覇空港から名護バスターミナル行き路線バス120番(約2時間30分)
。名護バスターミナルから路線バス65番に乗車、本部港まで約40分。
* 本部港から村営フェリーで江港まで約30分。公営企業課 船舶 Tel:0980-49-2255
* 伊江港から大口(うぷぐち)までは徒歩すぐ。
観覧
無料
お問い合わせ先
伊江漁業協同組合 Tel:0980-49-2035
伊江村商工観光課 Tel:0980-49-2906
サイト
伊江村公式サイト
伊江島観光協会

スポンサーリンク

伊江港大口の浜の詳細地図

スポンサーリンク

伊江島海神祭パーリのハイライト

  • 伊江島・伊江村ではハーリーはパーリと呼ばれ、 旧暦の5月4日に本格的な夏の到来を告げる行事として開催。
  • 航海の安全と大漁をタチンジャナシ宮に祈願した後、島の海人による御願(うがん)パーリ、中学生競漕などが行われます。ことに転覆競漕は盛り上がります!
  • その他、会場ではちびっこ相撲大会などのイベントや飲食などが出店。パーリの後はカラオケ大会など余興が行われ、夜20時頃まで賑わいます。
  • 【ハーリー(海人祭)とは?】
    ハーリー(海人祭)は、航海の安全と豊漁を神様に祈願して爬竜船(はりゅうせん)を漕ぎ競い合う沖縄の代表的な伝統行事の一つです。 もともと約600年前に中国から伝わったとされ、旧暦5月4日(ユッカヌヒー)に沖縄県各地の漁港などで盛大に催されます。 2016年は6月19日(金)に当たりますが、ゴールデンウィーク中に行われる那覇ハーリーなど、時期をずらして催される所もあります。

※イベントの開催情報は変更になる場合があります。必ず公式サイトなどでご確認ください。

過去の「伊江島海神祭パーリ」の様子(Youtube動画ファイル)

伊江島海神祭パーリの口コミ情報