第10回北谷ニライハーリーの概要

開催日時
2016年6月19日(日)09:00から開会式、10:00からレース開始
会場
フィッシャリーナ整備用地(うみんちゅワーフ隣)
(沖縄県中頭郡北谷町美浜)
アクセス
* 車:国道58号線伊平交差点を嘉手納向け左折後、信号を右折。
* 路線バス:那覇市内からは20番(名護西線)・28番(読谷楚辺線)’29番(読谷喜名線)に乗車、バス停「伊平」下車、徒歩約7分。
那覇空港からは120番(名護西空港線)に乗車、バス停「伊平」下車、徒歩約7分
* アクセス詳細: 交通・アクセス – うみんちゅワーフ
観覧
無料
主催
ニライハーリー実行委員会
お問い合せ先
ニライハーリー実行委員会(北谷町漁業協同組合) Tel:098-936-1847
公式サイト
第10回北谷ニライハーリーのお知らせ! – 北谷町観光協会

スポンサーリンク

うみんちゅワーフの詳細地図

スポンサーリンク

第10回北谷ニライハーリーのハイライト

  • 旧暦5月4日、豊漁と海上安全を祈願して沖縄の伝統漁船、サバニ船の船漕ぎレース。
  • 小学生だけの「こどもハーリー」、女性だけの「女子ハーリー」、北谷町内の自治会による「門中(むんちゅう)ハーリー」、そしてメインとなる中学生以上の「一般ハーリー」などが開催。漕ぎ手は10名、鉦打ち1名、舵取り1名の計12名で、700メートルの距離を競います!
  • ハーリーの他、魚つかみ取り、音楽ライブ、フィナーレの打ち上げ花火大会まで、夏の訪れを幅広く楽しめる恒例のイベントとなっています。
  • 【ハーリー(海人祭)とは?】
    ハーリー(海人祭)は、航海の安全と豊漁を神様に祈願して爬竜船(はりゅうせん)を漕ぎ競い合う沖縄の代表的な伝統行事の一つです。 もともと約600年前に中国から伝わったとされ、旧暦5月4日(ユッカヌヒー)に沖縄県各地の漁港などで盛大に催されます。 2016年は6月19日(金)に当たりますが、ゴールデンウィーク中に行われる那覇ハーリーなど、時期をずらして催される所もあります。

※イベントの開催情報は変更になる場合があります。必ず公式サイトなどでご確認ください。

過去の「北谷ニライハーリー」の様子(Youtube動画ファイル)

北谷ニライハーリーの口コミ情報