第30回全島獅子舞フェスティバルの概要

開催日時
2015年10月225日(日)18時開演。
※雨天中止
会場
安慶名闘牛場
(沖縄県うるま市安慶名1076)
アクセス
* 那覇空港から沖縄自動車道経由で約40キロ、約50分。沖縄北ICでおりて、国道329号線に入り池原交差点で県道36号線に右折、県道224号線から県道8号線へ右折、ズケ山家具店を左折し、安慶名中央公園内へ。
* 駐車場:うるま市民芸術劇場の駐車場(無料)。当日は、駐車場から会場まで無料シャトルバスが運行(16:00~)。
入場
無料
主催
うるま市教育委員会
お問い合わせ先
うるま市教育委員会  Tel:098-973-4400
公式サイト
全島獅子舞フェスティバル – うるま市

スポンサーリンク

安慶名闘牛場の詳細地図

第30回全島獅子舞フェスティバル

スポンサーリンク

第30回全島獅子舞フェスティバルのハイライト

  • 例年旧暦9月15日直近の日曜日、沖縄県内各地の伝統ある獅子舞が大集合し、それぞれの特色ある舞いをダイナミックに披露します。
  • 民俗芸能である獅子舞の保存・継承・発展を目的として毎年県内から数団体が招待。 安慶名闘牛場という珍しい場所で、さまざまな獅子舞が、悪霊を祓い、五穀豊穣を願い、演舞します。
  • 沖縄本島中部のうるま市具志川地区は、昔、獅子が住んでいたという伝説がある獅子山があり、7つの字で獅子舞が保存されている獅子舞ゆかりの地です。
  • 【出演団体】(順不同)
    ・金武町金武区獅子舞
    ・うるま市上江洲獅子舞
    ・那覇市波上宮獅子舞
    ・八重瀬町友寄獅子舞
    ・浦添市内間獅子舞
    ・宮城県東松島市大曲浜獅子舞
    ・うるま市屋慶名エイサー
  • ※沖縄の獅子舞は、本土の獅子舞とは異なり、体全体が毛に覆われています。沖縄県各地域ごとに由来や獅子型も違っており、全島には約150を超える様々な獅子舞があるといわれています。

※イベントの開催情報は変更になる場合があります。必ず公式サイトなどでご確認ください。

過去の「全島獅子舞フェスティバル」の様子(Youtube動画ファイル)

全島獅子舞フェスティバルの口コミ情報